Microsoft、Windows 11の提供範囲を拡大すると発表 - 最新の機械学習モデルを活用

S 20211029 101312

Microsoftは10月27日(現地時間)、Windows 11の提供範囲をこれまでよりも拡大することを発表しました。

Windows 11 Release Informationページには以下のような情報が掲載されています。

The availability of Windows 11 has been increased and we are leveraging our latest generation machine learning model to offer the upgrade to an expanded set of eligible devices. We recommend that you upgrade your devices to Windows 11 to take advantage of the latest features and advanced protections from security threats. We will continue to train our machine learning model throughout the phased rollout to deliver a smooth upgrade experience. We will also provide status updates as we further increase availability over time.

Windows 11の提供範囲を拡大し、最新世代の機械学習モデルを活用して対象デバイスを拡大してアップグレードを提供しています。最新の機能とセキュリティ脅威からの高度な保護を利用するために、お使いのデバイスをWindows 11にアップグレードすることをお勧めします。当社は、スムーズなアップグレードを実現するために、段階的な展開の間、機械学習モデルのトレーニングを続けていきます。また、時間をかけて利用可能性をさらに高めるために、最新の状況をお知らせします。

最新世代の機械学習モデルを活用してWindows 11アップグレード対象のPCを増やしているとのこと。Windows 11は一般公開開始時からWindows Updateを利用して段階的なリリースが行われていました。当初は、Windows 10 Version 2004を搭載した一部のPCがアップグレード対象となっていましたが、今後はこの範囲が拡大することが考えられます。

Windows 11リリース後に発見された、AMDのRyzen CPUでパフォーマンスが低下する問題など、いくつかの不具合はオプションアップデートで解決されており、来月の月例更新プログラムでの修正が待たれています。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる