VLC 3.0.17がリリース - 多機能動画プレイヤーの最新版、多数の不具合が修正

S 20220421 205117

VideoLANは4月19日(現地時間)、マルチメディアプレイヤー「VLC」の最新版「VLC 3.0.17」をリリースしました(公式ニュース)。現在公式サイトよりWindows/macOS用の実行ファイルやソースコードをダウンロードすることができます(記事執筆時自動更新機能では更新できませんでした)。

VLC 3.0.17は「VLC 3.0 "Vetinari"」の18番目のアップデートで、多数の改良や不具合の修正が含まれています。

URLのパス部分にブラケットを使用できるようにする変更や、アダプティブ・ストリーミング・スタックの大幅な見直し、多数のフォーマットのサポートの追加、解像度変更時のD3D11クラッシュの修正、Windows環境のHEVCハードウェアデコーディングの改良などが行われています。

またサードパーティライブラリの更新、SMB互換性の改良、MacBookのノッチサポートの改善、SRTサポートの改良、OGGメタデータ編集機能の改良も行われています。

変更点の詳細はChangeLogで確認可能です。

Pc タイトル VLC media player
公式サイト http://www.videolan.org/
ソフトアンテナ https://softantenna.com/softwares/983-vlc-media-player
説明 MPEG2に単独で対応したマルチメディアプレーヤー。

スポンサーリンク