Windows 10 November 2021 Update(21H2)の一般提供が開始

  • URLをコピーしました!

S 20211117 101041

Microsoftは本日、Windows 10の新しい機能アップデート「Windows 10 November 2021 Update(21H2)」の一般提供を開始したことを発表しました(MSPoweruser)。

21H2はWindows 11にアップグレードできないデバイスや、Windows 10を使い続けたいユーザー向けの機能アップデートで、今後数週間にわたりWindows Updateで徐々に配信対象が拡大していく予定です。

21H2の主な新機能は以下の通りです。

  • WPA3 H2E規格に対応しWi-Fiセキュリティを強化。
  • Windows Hello for Businessが簡素化されたパスワードレスの展開をサポート。
  • Windows Subsystem for Linux(WSLとAzure IoT Edge for Linux on Windows(EFLOW)で機械学習やその他の計算集約型ワークフローのためのGPUコンピュートのサポート。

新バージョンはWindows Updateの他、更新アシスタントやメディア作成ツールを利用して手動でインストールすることも可能です(ISOファイルも公開されています)。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる