Microsoft、Windows 11のオプションアップデートで「検索ハイライト」をリリース。無効にする方法はこちら

S 20220625 153039

Microsoftは先日、Windows 11のプレビューアップデートKB5014668を公開しました。この更新プログラムはオプション扱いの更新プログラムで、2022年7月の月例更新プログラムに含まれる多数の不具合の修正とともに、新しい「検索ハイライト」機能の導入が行われています。

検索ハイライトは、祝日や記念日など、その日その日の特別な出来事や、興味深い瞬間を紹介する機能で、タスクバーの検索アイコンをクリックまたはタップすることで表示されます。企業環境では、検索ハイライトに組織の最新情報が表示されます。

表示される情報は動的に更新され、ユーザーが新しいコンテンツやWebサイト、さまざトピックを発見し、生産性を向上させるために役立てることができます。

今のところBingのニュースフィードが新しい検索パネルに統合される予定はありませんが、Bingでトレンドになっている検索のリンクは表示されます。

検索ハイライトを無効にする方法

検索ハイライトが気に入らないオフにすることもできます。

Search highlight off

▲「設定 > プライバシーとセキュリティ > 検索アクセス許可」を選択し、「検索ハイライトを表示する」を「オフ」に変更します。

S 20220625 154741

▲これで従来の検索画面が表示されます。

まとめ

Windows 11の「検索ハイライト」機能は7月の月例更新プログラムで一般提供されると見込まれます。新機能が気に入らない場合設定でオフにすることもできます。

スポンサーリンク