Windows 11にAndroidアプリ(APKファイル)をインストールできる「WSATools」がMicrosoft Storeに復活

  • URLをコピーしました!

S 20211228 95812

Microsoft、Windows 11でAndroidアプリを実行することができる、「Windows Subsystem for Android(WSA)」と呼ばれる機能を開発しています。

Windows Subsystem for AndroidはAndroidのエミュレーターで、Android Debug Bridge(adb)コマンドラインツールを使用し、任意のAndroidアプリをインストールすることができますが、この複雑な作業の手間を軽減するためのアプリがいくつか開発されています。

今回その中の一つである「WSATools」が、Microsoft Storeに復活したことがわかりました(Neowin)。

WSAToolsはMicrosoft Storeのルールに違反しているとして公開後一時的に削除されていたようですが、その後復活を果たし、検索時に偽のアプリが表示されるという状況も解消された模様。

開発者のSimone Franco氏は、ツイッターでWSAToolsがMicrosoft Storeで正しく表示されるようになったと報告しています。

一時は「WSATools」と検索しても同アプリをコピーしたとみられる「Apk Installer」のみが表示される状況だったものの、開発者らの報告によって現在は問題が解決しているようです。

S 20211228 95844

S 20211228 100308

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる