ソフトアンテナ

Windows/Mac/Mobile用オンラインソフトのバージョンアップ状況を調べています。

[ Windows > テキスト > テキストエディタ ]

  秀丸エディタ

詳細情報

タイトル 秀丸エディタ
URL http://hide.maruo.co.jp/software/hidemaru.html
バージョン 9.00   8.99.4   8.99.3   8.99.2   8.99.1   8.98   8.97   8.96   8.95   8.94   8.93  
更新日 2021/11/25
追加日 2013/08/17
種別 シェアウェア(4000円)
説明 Windowsの超定番エディタ。

スクリーンショット

スクリーンショットはありません。

レビュー

レビューはありません。

更新グラフ

バージョン履歴

2021/11/25 ver 9.00

2021/11/25 Ver9.00
対応OSをWindows XP以降に変更。
新規インストール時の32bit版の[その他]→[動作環境]→[32bit版]→[VirtualStoreを無効にする]をONに変更。
[その他]→[動作環境]→[表示/操作]→[ダークモード]を追加。(設定名は[ダークモード対応(ベータ)])
[その他]→[動作環境]→[環境]→[editorconfig]を追加。
新規インストール時の標準のエンコードの種類のUTF-8の選択を追加。(カスタムインストール時)
旧タイプマクロ登録,キー割り当て,設定のリストを廃止
トラブル対策の「カレントフォルダ移動」が自動のときは、移動しない相当に変更。
ファイルタイプ別の設定のフォントの多言語の「すべての言語で同じフォントを使用する」は標準でONに変更。
詳しくはV9.00βでの改版履歴を参照ください。
 

2021/11/19 ver 8.99.4

2021/11/19 Ver8.99.4
Windows2000で開く/名前を付けて保存のダイアログで異常終了する問題修正。
Windows2000以下では標準の関連付けアイコンは古いものを使用するように修正。
 

2021/11/18 ver 8.99.3

2021/11/18 Ver8.99.3
Windows9x系でインストール時の関連付けで固まる問題修正。
32bitアプリ上のコンテキストメニュー直下の「秀丸エディタで開く」が文字化けする問題修正。
V9.00βの修正のうち反映したほうがいいバグ修正を反映。
setmenudelay,setsplitinfo,settabstopがあるとcallのラベルへのジャンプやif文がうまくいかない問題修正。
TSV/CSVモードでBOX選択時の削除で自動的な幅調整がされない問題修正。
grepで出力先を指定する状態のとき、名前を付けて保存したgrep結果は再利用しないように修正。
古い形式のキー割り当てファイル(vklike.key)が読めない問題修正。
 

2021/10/06 ver 8.99.2

2021/10/06 Ver8.99.2
V9.00βの修正のうち反映したほうがいいバグ修正を反映。
関連付け可能な拡張子の登録の一覧で、すべてのユーザーの関連付けが他のアプリによって書き換えられた場合でも、秀丸エディタとして登録した拡張子は表示するように修正。
「ヒストリメニューをテキストのみにする 」にしているとき、ファイルヒストリのUnicode文字で文字化けしていた問題修正。
トラブル対策の「カレントフォルダ移動」が自動のときの各種修正。(プログラム実行で標準出力指定/名前の変更コマンドで新規状態となるかどうか/コマンドラインの相対パス)
openfile "";で新規作成になっていなかった問題修正。
/m数字オプションと*.txtのようなワイルドカード指定で開いたとき、/mが効くように修正。
IEのキャッシュファイルを開くときにmetaタグの認識ができていない問題修正。
トラブル対策の「アウトライン解析の枠が表示されない場合の対策 」がONのときの計算中の入力の改善。
持ち出しキットで動作中にタブモードで常駐秀丸エディタを先に閉じると持ち出し用の設定ファイル(HmRegIni.ini)が壊れる場合がある問題修正。
検索ダイアログ表示夕にスクロールバーにマップと単語の検索と\nの検索で異常終了する場合がある問題修正。
ファイル名と思わしき場所を右クリックして、「...を秀丸エディタで開く」として、ファイル検索パスで見つかったときのメッセージ修正。
replacedialogで置換文字列の指定ができていない問題修正。
searchdown等のinselect2が事前のsettargetcolormarkerでうまく動作しない問題修正。
replaceallquickで複数選択で動作させると異常終了する問題修正。
 

2021/08/04 ver 8.99.1

2021/08/04 Ver8.99.1
バージョン番号に3番目の番号を付加。(V8.99のみ)
V9.00βの修正のうち反映したほうがいいバグ修正を反映。
初回起動の設定ファイル用のフォルダに自動的にコピーがうまくいかない場合の修正。
マルチモニタで第2モニタが右側でメインモニタとしている場合に「最後のウィンドウ配置を覚える」がうまくいかない問題の対策。
秀丸パブリッシャーがV5.03以下のときの64bit対応不足を補う修正。
動作環境のステータスバーの詳細で、計算方法ボタンのグレー状態がおかしかった問題修正。
toupper,tolowerでUnicodeの特定文字で文字幅(固定幅で全角か半角)の状態がおかしい問題と、大文字のアルファ(U+0391)が変換できないバグ修正。
grepして置換で、Unicode系のファイルとアウトライン解析の設定の条件で、対象ファイル数が多いと落ちる問題修正。
バイナリモードで名前を付けて保存をすると落ちる場合がある問題修正。
 

2021/06/28 ver 8.98

2021/06/28 Ver8.98
マクロの文法エラーが出るときに、Windows 10 Version 2004(20H1)以降の新しいMicrosoft IMEで入力ができなくなる場合がある問題修正。
マクロのCOMやDLL関係の各種修正。
「範囲内検索を選択」「範囲内検索に指定」コマンド追加。
詳しくはV8.98βでの改版履歴を参照ください。
 

2021/03/01 ver 8.97

2021/03/01 Ver8.97
V8.96でcreateobjectのアウトプロセスサーバーができない問題修正。
詳しくはV8.97βでの改版履歴を参照ください。
 

2021/02/02 ver 8.96

2021/02/02 Ver8.96
追加のフォントとして第5フォントまでできるようにして、グリフが無い文字を別のフォントで自動割り当てもできるように対応。(参考:紹介ページ)
カラー絵文字で、肌色指定や長い家族絵文字などの対応。
マクロの文字の単位で、UCS4単位/カーソル移動単位/書記素クラスター単位の各種対応(詳細はマクロヘルプの「文字の単位」)
grepで開いているファイル全てを対象にする選択を追加。
詳しくはV8.96βでの改版履歴を参照ください。
 

2020/10/21 ver 8.95

2020/10/21 Ver8.95
setstaticvariable/getstaticvariableでV8.94で数値を扱えるようになっていたのをやめて、従来通り文字列だけとなるように修正。(dllfuncで問題で、あべのりさんのマクロで互換性の問題があったため)
詳しくはV8.95βでの改版履歴を参照ください。
 

2020/10/08 ver 8.94

2020/10/08 Ver8.94
アウトライン解析の枠やファイルマネージャ枠の配置をドラッグして自由にできるように修正。
検索ダイアログの「選択した範囲」に「文字単位」を追加。
Windowsの設定でマウスカーソルを大きくしているときの対応。
「3Dグラフィックスアクセラレータによる文字の描画」がONのときの、文字幅の計算が小数単位のピクセルになるときの各種調整。
比較先の指定ダイアログで横に並べたり、カラーマーカーを付けるモードでも空白を無視したりの追加など。
encodeuri decodeuri関数追加。
詳しくはV8.94βでの改版履歴を参照ください。
 
2020/07/09 Ver8.93a (英語版のみ)
英語版秀丸エディタの設定内容の保存/復元で、英語環境のWindowsで日本語も併記したメッセージが文字化けしていたところを修正。
(英語版秀丸エディタはV8.93aが最終バージョンとなる予定です。参考:設定の移行方法)
 

2020/06/24 ver 8.93

2020/06/24 Ver8.93
Ctrl+ホイールアップ/ダウンが標準の割り当ての場合、Windows 10 Version 2004で操作できなくなる問題修正。