Windows 10にmacOS風のカーソル発見機能が追加へ

S 20201031 100000

macOSにはマウスを振るとマウスカーソルが拡大表示されて見やすくなる便利な機能が存在します。同様の機能をMicrosoftがPowerToysの新機能として追加することを検討している事がわかりました(Windows Latest)。

PowerToysはMicrosoftが開発したオープンソースのWindows 10用の生産性向上ツール群で、ファイルの一括リネームツールや、画像最適化ツール、Windows検索風のランチャーなど、多数の便利なツールが含まれています。

S 20201031 100809

Microsoftのエンジニアが公開した概念実証コンセプトでは、画面を暗くしカーソルがハイライトされることでカーソルの位置を見つけやすくなるというアイデアが提案されています。この場合、Windows 10のUWPスクリーンスニッピングAPIをベースにしたものになると考えられています。

現時点ではmacOS風のマウスカーソルファインダー機能がいつ実装されるのか定かではなく、Microsoftが現在PowerToysの不具合修正に取り組んでいることを考えると、今年中に登場する可能性は低いと思われます。

スポンサーリンク