【富裕層】AppleのAR/VRヘッドセットはM1 Pro級の性能で価格は2000ドル以上に

  • URLをコピーしました!

Apple AR VR headset

Appleが現在開発中のAR/VRヘッドセットでは、発熱やカメラ、ソフトウェアの問題が発生し、今年中の発表の予定が延期される可能性があると報じられています。今回、BloombergのMark Gurman氏が、この新製品に関するさらなる情報をニュースレター「Power On」で報じています(9to5Mac)。

AppleのAR/VRヘッドセットは以前から高価になると予想されており、アナリストは価格を3000ドル程度と予測していましたが、Gurman氏は、Appleが2000ドルを超える価格帯を検討していると伝えています。

Apple typically charges a bit more than its competitors for products, locking in margins that have helped it become one of the most profitable consumer-electronics companies ever. The new headset won’t be an exception, but the main reason why the company has discussed price points above $2,000 is because of some of its internal technologies.

Appleは通常、製品価格を他社より少し高めに設定し、利幅を確保することで、これまでで最も収益性の高い家電企業のひとつとなっています。新しいヘッドセットも例外ではありませんが、同社が2,000ドルを超える価格帯を議論している主な理由は、同社の内部技術の一部にあります。

また、Gurman氏は、Appleが新しいAR/VRヘッドセットにM1 Proチップ(またはそれに似たもの)を使用する可能性が高いと指摘しています。M1よりM1 Proを選ぶ最大の理由は、CPUのスピードではなく高度なグラフィック性能にあり、M1が8コアGPUを搭載しているのに対し、M1Proは14から16のグラフィックコアを搭載しているからです。

I’d expect two processors inside of the device, including one on par with the M1 Pro in the MacBook Pro. Combine that with multiple displays—including super-high-resolution 8K panels—an interchangeable prescription lens option and advanced audio technology, and the costs add up. And don’t forget seven years of internal development expenses that need to be recouped. (…) My belief is that the chip inside the Apple headset will be on par with the M1 Pro, making it better than the M1. The main reason for going with an M1 Pro over an M1 isn’t CPU speeds. It’s the need for more advanced graphics. As you may know, the M1 has an eight-core GPU, whereas the M1 Pro has 14 to 16 graphics cores.

MacBook Proに搭載されているM1 Pro並みのプロセッサーを含め、2基のプロセッサーを内蔵することを想定しています。これに超高解像度の8Kパネルを含むマルチディスプレイ、交換可能なレンズ、先進のオーディオ技術などを組み合わせれば、コストは膨大なものになります。さらに、7年間にわたる社内開発費の回収も忘れてはいけません。(中略)私の考えでは、Appleのヘッドセット内部のチップはM1 Proと同等であり、M1より優れていると思います。M1よりもM1 Proを選ぶ最大の理由は、CPUのスピードではありません。より高度なグラフィックスが必要だからです。ご存知のように、M1は8コアのGPUを搭載していますが、M1 Proは14から16のグラフィックコアを搭載しています。

AppleのAR/VRヘッドセットは、ゲーム、メディア消費、コミュニケーションにフォーカスしたものになるとのこと。同氏はまた新デバイスの名称に関し「Apple Vision」「Apple Reality」「Apple Sight/iSight」になる可能性があると予想しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる