Windows 11 22H2の機能と思われたデスクトップ版Windowsスポットライトが早期利用可能に

S 20220523 105050

当初、Windows 11 22H2の新機能と思われたデスクトップ版の「Windowsスポットライト」機能が、間もなく製品版のWindows 11でも利用できることになりそうです。

Microsoftが先日公開した、Windows Insider ProgramのRelease Previewチャンネル向けの「Windows 11 Build 22000.706」では、同機能がすでに利用可能となっており、次期累積アップデートで、製品版のWindows 11へ反映されることが有力だと見込まれています。

S 20220523 104957

Windowsスポットライトは、Microsoftの検索エンジン「Bing」から提供される美しい壁紙をWindowsで利用することができる機能です。これまでは、ロック画面で利用できるだけでしたが、新機能によってデスクトップの背景に拡張され、毎日日替わりで美しい壁紙を利用できるようになっています。

デスクトップ版のWindowsスポットライトは「設定 > 個人用設定 > 背景」を選択し、「背景をカスタマイズ」で「Windowsスポットライト」を選択することで利用可能となります。

選択したタイミングでデスクトップの壁紙が、Bingから提供された写真に切り替わり、デスクトップには写真の情報を知ることができる「この写真の詳細」アイコンが追加されます。アイコンをクリックすると写真の情報を知ることができるBingページが表示されます。