Windows 11でマウスポインターの速度を変更する方法

S 20220606 210857

Windows 11で効率良く作業を行うためには、マウスポインターの速度を適切に調整する必要があります。

最適な速度はユーザーによって異なり、少しの動作で大きく動かしたいのか、それともあまり動かない方が良いのか、実際に試行錯誤してみることが大切だと思います。

以下具体的な変更方法を説明します。

設定画面で調整可能

Windows 11でマウスポインターの速度を変更するには設定画面を使用するのが簡単です。

Setting1

▲スタートから設定画面を開き、「Bluetoothとデバイス > マウス」を選びます。

Setting2

▲「マウスポインターの速度」の横にあるスライダーを動かして速度を調整します。

コントロールパネルでも可能

Windows 11でも生き残っているコントロールパネルを使用することもできます。

スタートで「コントロールパネル」を検索して起動します。

Control1

▲「ハードウェアとサウンド > マウス」を選びます。

Control2

▲表示されたマウスのプロパティダイアログで「ポインターオプション」タブを表示します。「ポインターの速度を選択する」の下にあるスライダーで速度を調整します。

まとめ

Windows 11でマウスポインターの速度を調整するには、設定画面やコントロールパネルを使用します。ポインターの速度に不満があるという方は変更してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク