macOSでディスクの消去がエラー「-69888」で失敗する問題を解決

S 20220615 143510

macOS Monterey環境で、ディスクユーティリティを使い、キオクシアのUSBメモリを消去しようとしたところ、「ディスクのマウントを解除できませんでした。:(-69888)」というエラーが表示され、正常に処理が完了しないという問題に遭遇しました。

ディスクユーティティで、ディスクを右クリックして「取り出す」を実行してから、再度実行しても、再起動しても同じエラーが繰り返し表示されるのです。

以下この問題を解決する方法を説明します。

コマンドラインでアンマウントする

今回の問題を解消するのに、Ask Differentの「macos - Disk Utility won't Unmount HD for formatting 」のやりとりが役立ちました。

質問者の環境でも同じようにフォーマット時にエラー「-69888」が発生しており、解決するために以下のコマンドを実行すると良いとのことです。

diskutil unmountDisk force /Volumes/VOLUMENAME

「VOLUMENAME」は実際に自分の環境のボリューム名に置き換えます。ボリューム名はディスクユーティリティやdfコマンドで確認できます。

S 20220615 143712

コマンド実行後、ディスクユーティリティで再度「消去」を実行してみたところ、今度は正常に終了しました。

まとめ

ディスクユーティリティで消去がエラー「-69888」で失敗する場合、コマンドから該当のボリュームを強制アンマウントすると良いようです。同様の問題で困っている方の参考までに。

スポンサーリンク