iOSで「すべてを選択」が表示されない場合でも素早く全選択する方法

Header

iOSでは、カーソルをタップして表示されるメニューから「すべてを選択」を選ぶことでテキストを全選択することが可能です。

しかしこの方法は使える場合と使えない場合があり、例えばメモ帳など編集可能なテキストを選択する場合には有効ですが、SafariのWebページやiOSのリリース情報など、編集不可能なテキストを選択する場合には使えないのです。

以下カーソルが表示されず「すべてを選択」が使えない状況でテキストを素早く全選択する方法を説明します。

長押しからドラッグする

全選択するために、まず適当な部分を長押しして一部分を選択状態とします。

Usage

そのまま指を離さず上にドラッグして一番上までを選択状態とし、一度指を離してから下側のハンドル(青丸のついた部分)を一番下までドラッグします。これで全体が選択状態となります。選択範囲をタップして表示されるメニューから「コピー」を選べば、テキスト全体をコピーすることもできます。

まとめ

iOSで「すべてを選択」が使えない場合、長押しからのドラッグを利用して素早く全選択することができます。カーソルが表示されない場合この方法を使うと便利です。