Apple、iOS 15.6.1、iPadOS 15.6.1の正式版をリリース - 悪用が確認された脆弱性が修正

Ios 15 6 1

Appleは本日、iOSの最新版「iOS 15.6.1」とiPadOSの最新版「iPadOS 15.6.1」の正式版をそれぞれリリースしました(MacRumors)。

iOSとiPadOSの最新版は、MacのFinderやWindowsのiTunes、あるいはiPhone/iPadのソフトウェアアップデート機能を利用してインストールすることができます(設定 > 一般 > ソフトウェアアップデートより)。

iOS 15.6.1には重要なセキュリティアップデートが含まれ、すべてのユーザに推奨されます。

リリースノートは以下の通りです。

このアップデートには重要なセキュリティアップデートが含まれ、すべてのユーザに推奨されます。

Appleのリリースノートによると、今回のアップデートでは、任意のコードが実行可能となる可能性のあるカーネルとWebKitの脆弱性が修正されています。Apple は、この問題が活発に悪用されている可能性があるという報告を認識しているそうです。

アップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトで確認できます(記事執筆時は英語版のみ掲載。日本語版は後日追加される予定です)。

日本語版 https://support.apple.com/ja-jp/HT201222
英語版 https://support.apple.com/en-us/HT201222

スポンサーリンク