Apple、起動不能バグを修正した「iTunes 12.12.1」を公開

S 20210924 121453

Appleは9月23日(現地時間)、Windows用スタンドアロン版「iTunes」の最新版、「iTunes 12.12.1」を公開しました(窓の杜)。

特に明示されていませんが、新バージョンでは「iTunes 12.12.06」で発生していた、起動できない不具合が修正されている模様です。また、Microsoft Store版も更新されていて、不具合が解消したv12121.1.54014.0がダウンロード可能です。起動できないバグだけではなく脆弱性の修正も行われているそうです。

スタンドアロン版はiTunes本体あるいは、「Apple Software Update」を利用して更新可能です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる