Kuo氏もARM版Macを確認。最初は13インチMacBook Proと24インチiMacに?

Apple macbookpro 13 inch screen 05042020

Appleは間もなく開催されるWWDCで、MacのプロセッサをIntelからARMベースのチップへ変更する計画を発表すると予想されています。お馴染みのApple製品アナリストMing-Chi Kuo氏も新たな調査レポートを公開し、この情報を確認したことが分かりました(MacRumors)。

Kuo氏によるとAppleが発表する最初のARMベースのMacは、13.3インチのMacBook Proと24インチのiMacになるとのこと。2020年の第4四半期または2021年の初頭に発売されると予想しています。

(1) ARM13.3-inchMacBookPro:
The new model’s form factor design will be similar to that of the existing Intel 13.3-inch MacBook Pro . Apple will discontinue the Intel 13.3-inch MacBook Pro production after launching the ARM 13.3-inch MacBook Pro .

(2) ARMiMac:
ARM iMac will be equipped with the all-new form factor design and a 24- inch display. Apple will launch the refresh of existing Intel iMac in 3Q20 before launching the ARM iMac .

ARM版13.3インチMacBook Proのフォームファクターは既存のものと似ていて、ARM版が発売された後、Intel版のMacBook Proの生産は終了となる模様。

一方24インチのARM版iMacは、新しいフォームファクタを採用し、 ARM版iMacの発売前の2020年の第3四半期にIntel版iMacの更新が行われるそうです。

13インチMacBook Proが完全にARMベースに置き換えられるという情報が真実なら、AppleがARMベースの自社開発チップのパフォーマンスに相当の自信を持っている事の証明といえそうです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる