Microsoft、Edge Legacyを2021年4月の月例更新で削除することを発表

S 20210206 101032

Microsoftは本日、2021年4月13日(米国時間)に公開予定のWindows 10の月例更新プログラムで、Microsoft Edge Legacyを削除し、新しいMicrosoft Edgeをインストールすることを発表しました

毎月第二火曜日に提供される"B"アップデートとして提供され、以下のバージョンが対象となります。

  • Windows 10 Version 1803
  • Windows 10 Version 1903
  • Windows 10 Version 1909
  • Windows 10 Version 2004
  • Windows 10 Version 20H2

20H2は、すでに新しいEdgeがデフォルトブラウザなので、Microsoft Edge Legacyの削除のみが実行されます。また3月末に公開される"C"アップデートを適用した場合も同様の動作が発生します。

Microsoft Edge Legacyのサポートは、削除の1ヶ月前の3月9日に終了する予定で、1年以上かけたMicrosoft Edgeの新バージョンへの移行が完了することになりそうです。

スポンサーリンク