Microsoft、「PrintNightmare」を修正するWindows 10用の更新プログラムKB5004945等を公開

  • URLをコピーしました!

S 20210707 100730

Microsoftは本日、Windowsの印刷スプーラーの脆弱性「PrintNightmare」を修正する定例外の更新プログラムをサポート中のWindowsの各バージョンに対して公開しました(Neowin)。

脆弱性はWindowsの印刷スプラーサービスを使用している環境に影響する、リモートコード実行のセキュリティ脆弱性です。実際に悪用されていることが確認されているため、早急にパッチを適用することが推奨されています。

例えばWindows 10 Version 2004/20H2/21H1用の更新プログラムKB5004945には、以下のような修正内容が掲載されています。

Updates a remote code execution exploit in the Windows Print Spooler service, known as “PrintNightmare”, as documented in CVE-2021-34527.

CVE-2021-34527に記載されている、Windows印刷スプーラーサービスにおけるリモートコード実行の脆弱性("PrintNightmare "として知られている)を更新します。

更新プログラムはWindows Update/Microsoft Updateで自動的にダウンロードされてインストールされます。またMicrosoft Update Catalogから手動で更新プログラムをダウンロードすることも可能です。

公開された更新プログラムは以下の通りです。

その他Windows 8.1/7に対しても公開されています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる