任天堂が有機ELディスプレイを搭載したNintendo Switchを発表 - 10月8日発売で価格は3万7980円

  • URLをコピーしました!

S 20210707 94443

任天堂は7月6日、有機ELディスプレイを搭載した「Nintendo Switch 有機ELモデル」を10月8日に発売することを発表しました。本体カラーは「ホワイト」と「ネオンブルー・ネオンレッド」モデルの2色構成で、価格は37,980円(税込)です。

新製品は画面の縁がスリムになってディスプレイサイズが6.2インチから7インチに拡大されています。深い黒色を表現できる有機ELディスプレイにより、ハイコントラストで鮮やかな映像を映し出すことが可能となっています。

テーブルモードで遊ぶ場合に便利な「フリーストップ式」のワイドなスタンドの採用や、有線LANに対応した新しいドック、スピーカーの改良、32GBから64GBへ増量された本体保存メモリーなど、さまざまな改良が行われています。

ただしThe Vergeが任天堂に問い合わせた情報によると、新モデルのCPUやRAM容量は従来モデルから変更されていないとのこと。TVモードの出力も1080pで処理性能に関するスペックアップは行われていない模様です。またJoy-Conの機能も従来モデルから変更はありません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる