ソフトアンテナ

Windows/Mac/Mobile用オンラインソフトのバージョンアップ状況を調べています。

詳細情報

タイトル NyanFi
URL http://nekomimi.la.coocan.jp/
バージョン 1.537   1.536   1.535   1.534   1.533   1.532   1.531   1.530   1.529   1.528   1.527  
更新日 2023/01/06
追加日 2016/02/03
種別 フリーソフト
説明 キーボード操作主体の2画面ファイラー。

スクリーンショット

レビュー

ほとんどの操作をキーなどに割り当てられたコマンドから実行できる2ペイン型のファイラー。メニューバーを非表示にして表示領域を拡大することもできる。

ファイルやフォルダのコピーや移動といったファイル操作関連機能のほか、ファイルリストでEnterキーを押すことにより、テキストビューアやイメージビューアを呼びだしたり、圧縮、解凍にも対応している。

更新グラフ

バージョン履歴

No.バージョン名日付
11.5372023/01/06
32ビット版 V15.37  nyanfi1537.zip 2023-01-05 6.8 MB (ソースコード付)
MD5: 966764ab1949b2e57487ac5e12425a78
64ビット版 V15.37  nyanfi64_1537.zip 2023-01-05 6.8 MB (ソースコード付)
MD5: 5727fa92192de8e2ee3405149ad4fc90
V15.37
・オプション設定 - イメージビュアー - 「Exif情報にしたがって回転」で、180度回転(Orientation=3)に対応しました(普通のカメラでは逆さに持った状態になるため考慮していなかった)。なお、既存画像に不適切なサムネイルキャシュが残っている場合は、DeleteADS_TC コマンドで一旦削除してください。
・ファイル情報の「画像方向」の表示を分かりやすくしました(例: 6 縦(90度回転))。
21.5362022/12/07
32ビット版 V15.36  nyanfi1536.zip 2022-12-07 6.8 MB (ソースコード付)
MD5: 0562f15a9f204fff7c5f5c8f9ab572ae
64ビット版 V15.36  nyanfi64_1536.zip 2022-12-07 6.8 MB (ソースコード付)
MD5: 31db9674f7637950a43f28e8be66b71b
V15.36
・アプリケーション一覧をマウスでサイズ変更すると、ライブサムネイルが等倍表示になってしまうのを修正。
31.5352022/11/25
32ビット版 V15.35  nyanfi1535.zip 2022-11-24 6.8 MB (ソースコード付)
MD5: d871056459797914cfd016aa11d651d6
64ビット版 V15.35  nyanfi64_1535.zip 2022-11-24 6.8 MB (ソースコード付)
MD5: bafb1be02ca7239d462b9c2d46f2f352
V15.35
・アプリケーション一覧で縮小表示されているライブサムネイル上でマウスの左ボタンを押していると、その周辺が一時的に等倍表示されるようにしました。
・関数一覧を FunctionList_FF で開いたとき、フィルタ欄への最初のキー入力が受け付けられない場合があったのを修正。
・ファイラーの ListLog コマンドに対するパラメータの選択肢に FF が抜けていたのを修正。
41.5342022/11/03
32ビット版 V15.34  nyanfi1534.zip 2022-11-02 6.8 MB (ソースコード付)
MD5: 223e538e7cd81f6584e47c588803053d
64ビット版 V15.34  nyanfi64_1534.zip 2022-11-02 6.8 MB (ソースコード付)
MD5: 89381540dae16300525b76800a55644f
V15.34
・OpenByWin/OpenByApp コマンドのパラメータに DM を追加。NyanFi を管理者として実行している場合に、一般ユーザに降格してファイルを開きます。対象は、通常のファイルリストにあるカーソル位置のファイル(選択状態は無視)、またはパラメータで指定したファイルになります。管理者として実行していない場合や、カーソル位置が通常のファイルでない場合、このパラメータは無視され、通常の動作になります。
・Duplicate コマンドのパラメータに DM を追加。NyanFi を管理者として実行している場合に、一般ユーザに降格して NyanFi を二重起動します。
・一般のユーザ権限で実行している NyanFi の場合、アプリケーション一覧で、情報の取得が制限されているアプリケーションには盾アイコンを表示するようにしました(おそらく管理者として実行)。また、管理者として実行している NyanFi では、管理者として実行されているアプリケーションに盾アイコンが表示されます。
51.5332022/10/24
32ビット版 V15.33  nyanfi1533.zip 2022-10-24 6.8 MB (ソースコード付)
MD5: 232e06aa016a9d880e942d8c08487c83
64ビット版 V15.33  nyanfi64_1533.zip 2022-10-24 6.8 MB (ソースコード付)
MD5: 67ee1ec6e6bca58f399bf069f83a13fd
V15.33
・CommandPrompt、PowerShell コマンドのパラメータに RC を追加。管理者として起動後、作業ディレクトリをシステムのデフォルトからファイラーのカレントに移動します。
・CompareDlg コマンドのパラメータに CS を追加。ファイル名の大文字・小文字を区別します。
・DiffDir コマンドのパラメータに CS を追加。ファイル名の大文字・小文字を区別します。結果リストでは当該ファイル名に太い下線が表示されます。
・ディレクトリの比較ダイアログ(DiffDir)で「サブディレクトリも対象とする」をチェックしていない場合でも、ログに「サブディレクトリも対象」と出力されていたのを修正(動作は正常)。
61.5322022/10/05
32ビット版 V15.32  nyanfi1532.zip 2022-10-05 6.8 MB (ソースコード付)
MD5: 5ab77b83198d69d74723ca50edadb7b7
64ビット版 V15.32  nyanfi64_1532.zip 2022-10-05 6.8 MB (ソースコード付)
MD5: 52e9073bb07cd1e33da4ddba0959151b
V15.32
・ExeCommands コマンド実行時に、ステップのたびにカーソル位置がバイナリ・ファイルかどうかをチェックしていたため、動作が重くなる場合があったのを修正。チェックは IfBinary 文が現れた場合にのみ行うようにしました。
71.5312022/09/29
32ビット版 V15.31  nyanfi1531.zip 2022-09-29 6.8 MB (ソースコード付)
MD5: c0c844fb4f11cd20dc0301b613a03b8e
64ビット版 V15.31  nyanfi64_1531.zip 2022-09-29 6.8 MB (ソースコード付)
MD5: 75cd6e4818acf697290881a798fcdb44
V15.31
・バックアップダイアログの「同期バックアップ有効」チェックボックスの隣に、バックアップ先に対する同期ディレクトリの有無を表示するようにしました。また、確認メッセージに同期先も表示するようにしました。
・バックアップダイアログの「設定」コンボボックスの右クリックメニューに「この項目を削除」を追加。
・バックアップダイアログで、設定名の大小文字を変更して保存した場合、それがコンボボックスの表示にすぐ反映されなかったのを修正。
・タスクで同期ディレクトリを処理する際に、ログの開始行が適切に表示されなかったのを修正。
・名前の変更ダイアログの「連番」タブで、書式設定名の大小文字を変更して保存した場合、それがコンボボックスの表示にすぐ反映されなかったのを修正。またコンボボックスの右クリックメニューで「この項目を削除」ができなくなっていたのを修正。
81.5302022/09/27
32ビット版 V15.30  nyanfi1530.zip 2022-09-27 6.8 MB (ソースコード付)
MD5: 780276120bc5f6b825dfbbbe69823677
64ビット版 V15.30  nyanfi64_1530.zip 2022-09-27 6.8 MB (ソースコード付)
MD5: 35d9771dcbf66ac023505121f16931cd
V15.30
・ファイラーでキャッシュされたファイル情報が再利用されなくなっていたのを修正(V15.19)。
91.5292022/09/14
32ビット版 V15.29  nyanfi1529.zip 2022-09-14 6.8 MB (ソースコード付)
MD5: 80c559c24e410f5caa96c70763918141
64ビット版 V15.29  nyanfi64_1529.zip 2022-09-14 6.8 MB (ソースコード付)
MD5: 36796e2345cf1e941bfc4fe062c4a3fb
V15.29
・オプション設定などのダイアログで、ファイルドロップによる設定ができなくなっていたのを修正(V15.20)。
・ツールルバーの設定ダイアログでコマンド欄に OpenByWin があるとき、[...]を押して .lnk ファイルを指定するとリンク先が設定されてしまうのを修正。
101.5282022/09/14
32ビット版 V15.28  nyanfi1528.zip 2022-09-13 6.8 MB (ソースコード付)
MD5: 5036227d7a35feed9f7475a36d7316e3
64ビット版 V15.28  nyanfi64_1528.zip 2022-09-13 6.8 MB (ソースコード付)
MD5: 4b21108e3f9eb6454fe355fb701aa448
V15.28
・開発環境を C++Builder 11.2 にアップデート。
・テキストビュアーの HelpCurWord コマンドで、選択中の文字列がある場合は、それを検索語とするようにしました。
・キー操作時などに例外が発生する可能性があったのを修正(64ビット版のみ)。
111.5272022/08/12
32ビット版 V15.27  nyanfi1527.zip 2022-08-12 6.7 MB (ソースコード付)
MD5: ebcc36691cb83ed84538220c780326e7
64ビット版 V15.27  nyanfi64_1527.zip 2022-08-12 7.2 MB (ソースコード付)
MD5: baefc8ac259d4f7a078938d8af0d8d77
V15.27
・AppList コマンドのパラメータ追加のために、オプション設定 - コマンド - AppList の「パラメータ」コンボボックスを編集可能にしました。FA、AS を追加指定する場合は、; で区切って手動入力してください。
・アプリケーション一覧内のランチャーの幅と、ランチャーのみ表示したときの幅が、独立して保存復元されていなかったのを修正。