「ゲーム&ウオッチ ゼルダの伝説」が11月12日発売 - 初代ゼルダの伝説やリンクの冒険がプレイ可能

820 461

任天堂は本日、ゼルダの伝説35周年を記念して、懐かしのゼルダタイトルが遊べる「ゲーム&ウオッチ」を11月12日に発売することを発表しました(Nintendo)。価格は5,480円で本日より全国のゲーム取扱店やオンラインショップ、マイニンテンドーストアで予約受付が開始しています。

「ゲーム&ウオッチ ゼルダの伝説」は、ファミリーコンピュータディスクシステムで発売された『ゼルダの伝説』と『リンクの冒険』、そしてゲームボーイで発売された『ゼルダの伝説 夢をみる島』を収録。最初からハートMAX状態でプレイできる裏技も搭載され、他言語版と遊び比べることもできます。

またゲーム&ウオッチの3タイトル目として発売した、『バーミン』も収録し、ゲームを遊ばないときは、初代『ゼルダの伝説』をテーマにしたデジタル時計として使用することができます。さらに『リンクの冒険』をテーマにしたショートタイマーを搭載しています。

フルカラー液晶を搭載し、充電は本体側面のUSB端子から。約3時間の充電で約8時間のゲームプレイが可能です。

スポンサーリンク