iPhone 13の変更点がよく分かるダミーモデル動画

Iphone 13 dummy model lineup

MacRumorsがiPhone 13のダミーユニットを入手し、iPhone 13の新機能や変更点を分かりやすく紹介するYouTube動画を公開しています。

iPhoneのダミーモデルはAppleの製造パートナーなどからリークされる仕様や各種情報に基づいて発売前に作成されます。新機種のケースをいち早くリリースすることが大きな利益につながる、ケースメーカーのために作成される場合が多いとされています。

ダミーモデルは必ずしも本物と一致しない場合がありますが、最近は概ね正確で、今回動画で撮影されているiPhone 13、iPhone 13 mini、iPhone 13 Pro、iPhone 13 Pro Maxのダミーモデルも、これまでの噂情報と多くの特徴が一致したものとなっています。

iPhone 13シリーズはiPhone 12シリーズとの大きな変更は無くよく似たデザイン・サイズとなっています。ただしノッチの小型化や、iPhone 13シリーズ全体で採用されるという「センサーシフト式手ぶれ補正」の導入によるカメラユニットの大型化、iPhone 13/13 miniのレンズ配置の対角線上へ変更などの違いは確認できます。

その他ダミーユニットではSIMトレイの位置の変更や、音量ボタンの位置がわずかに変更されているとのこと。内部的には5Gの改良やA15チップの採用による高速化、Proモデルの120Hz ProMotionディスプレイの採用などが行われると見込まれています。