【6/25まで】Kindleストアで「小林賢太郎戯曲集」など233冊が対象の幻冬舎 夏の映像化作品特集セールが開始

Pexels photo 415078

AmazonのKindleストアで幻冬舎の電子書籍233冊を対象とした「幻冬舎 夏の映像化作品特集」セールが6月25日までの期間限定で始まりました。

幻冬舎の映像化された人気作品がメインのセールです。

以下気になる電子書籍をご紹介。

小林賢太郎戯曲集 STUDY ALICE TEXT (幻冬舎文庫)
小林賢太郎(著) / 幻冬舎(2016-09-16)
価格:¥376(43%OFF) / 4pt (記事公開時)
透明人間を見たことがあると言い張る男と、透明なんだから見えないはずだと反論する男の、出口のない口論(「不透明な会話」)。金村は同じ列車に居合わせた友人の常磐と何気なく会話をする。しかしそこには大きな錯覚が……(「銀河鉄道の夜のような夜」)。未知なる「笑い」の世界に誘うコンビ「ラーメンズ」第四戯曲集。

渋谷ではたらく社長の告白〈新装版〉
藤田晋(著) / 幻冬舎(2013-04-15)
価格:¥334(43%OFF) / 3pt (記事公開時)
二一世紀を代表する会社を作りたい――。高校生のときに抱いた起業の夢は、サイバーエージェントの設立により実現した。しかし、社長になった彼を待っていたのは、厳しい現実だった。ITバブルの崩壊、買収の危機、社内外からの激しい突き上げ……。孤独と絶望、そして成功のすべてを赤裸々に告白したノンフィクション。夢を追う人必読の書。

銭ゲバ(上) (幻冬舎文庫)
ジョージ秋山(著) / 幻冬舎(2012-10-25)
価格:¥430(43%OFF) / 4pt (記事公開時)
貧乏だった蒲郡風太郎はいつも馬鹿にされ、病弱だった母親は医者に見捨てられ死んでしまう。少年時代に金の絶対的な力を見せつけられた風太郎は、金のためなら手段を選ばない大人になっていく。そんな彼を人々は「銭ゲバ」と呼んで軽蔑したが、風太郎の金儲け道は止まることを知らなかった……。七○年に発表された衝撃の問題作、ついに復刊!!

清須会議
三谷幸喜(著) / 幻冬舎(2013-07-31)
価格:¥358(43%OFF) / 4pt (記事公開時)
信長亡きあと、清須城を舞台に、歴史を動かす心理戦が始まった。猪突猛進な柴田勝家、用意周到な羽柴秀吉。情と利の間で揺れる、丹波長秀、池田恒興ら武将たち。愛憎を抱え、陰でじっと見守る、お市、寧、松姫ら女たち。キャスティング・ボートを握るのは誰なのか? 五日間の攻防を「現代語訳」で綴る、笑いとドラマに満ちた傑作時代小説。

この先には、何がある? (幻冬舎単行本)
群ようこ(著) / 幻冬舎(2020-01-24)
価格:¥644(55%OFF) / 6pt (記事公開時)
大学卒業後、転職を繰り返して本の雑誌社に入社し、さらには思いがけず物書きになった。それから40年。その間には、様々な人との出会いと別れ、仕事における大小のトラブル、売れっ子になっての税金問題、愛猫との出会い、趣味の着物や麻雀、母親との確執、映画「かもめ食堂」の原作、盗作騒動などなど、いろんな出来事があった。世の中も、昭和から平成になり、バブルを経て21世紀に入り、出版業界は本格的に不況に……。

未知なる「笑い」の世界に誘うコンビ「ラーメンズ」第四戯曲集「小林賢太郎戯曲集 STUDY ALICE TEXT」や、孤独と絶望、そして成功のすべてを赤裸々に告白したノンフィクション。夢を追う人必読の書「渋谷ではたらく社長の告白〈新装版〉」。

七○年に発表された衝撃の問題作、ついに復刊!!「銭ゲバ(上)」、信長亡きあと、清須城を舞台に、歴史を動かす心理戦を描く「清須会議」。常に普通の女性たちの共感を得てきた著者が、仕事人生を振り返る、自伝的エッセイ「この先には、何がある?」。

開催中のその他セール

現在Kindleストアでは以下のセールも開催されています。

https://www.softantenna.com/wp/sale/kindle-monthly-sale-to-20200630/

https://www.softantenna.com/wp/sale/kindle-50-percent-point-campaign-from-20200528/

セール期間中に是非どうぞ。

スポンサーリンク