PowerToys Experimental v0.28.0がリリース - ビデオ会議ツールが更新

Logo

Microsoftは本日、Windows 10用のオープンソースの生産性向上ツール「PowerToys」の最新プレビュー版「PowerToys Experimental v0.28.0」をリリースしました。

最新版には、v0.27で導入された全ての新機能と修正が含まれているほか、ビデオ会議をミュートすることができる新機能が追加されています。Microsoftは現在、バーチャルウェブカメラドライバをDirectShowフィルタに変更することを検討しており、変更によって、パイプラインを介した署名の単純化や、多くの問題が解決することが期待されています。

その他、動画のオプションの画像オーバーレイ機能が追加されています。

なお、このリリースは、インストール時にドライバの許可を求めるプロンプトが表示されるため、WinGetではインストールできず、実験版をインストールしているユーザーのみが自動更新の対象となっています。

最新版はGitHubのリリースページからダウンロードすることができます。