PowerToys v0.27がリリース - 多数の改良や不具合の修正

Logo

Microsoftは本日、Windows 10用のオープンソースの生産性向上ツール「PowerToys」の最新版「PowerToys v0.27」をリリースしました。

10月末にv0.25が公開されて以来の更新で、待望のビデオ会議ユーティリティは、試験的バージョンに追加された後に一般公開される予定です。

v0.27ではColor PickerやFancyZones、Image Resizer、PowerToys Runなど個別ツールの改良が行われているほか、ダークモードの対応を含むインストーラーの改良や、アクセシビリティの問題の修正、ローカライズ作業の拡充などが行われています。

General

  • Installer improvements including dark mode
  • Large sums of accessibility issues fixed.
  • Worked on localization effort. If you find issues, please [make us aware so we can correct them][loc-bug].

Color Picker

FancyZones

  • Multi-monitor editor experience now drastically improved for discoverability.
  • Zones being forgotten on restart
  • Added in ability to have no layout

Image Resizer

  • Updated interface

PowerToys Run

  • Removed unused dependencies

PowerRename

  • Added Lookbehind support via Boost library

最新版は自動更新機能、あるいはGitHubのリリースページからダウンロードすることができます。