Microsoft、Windows 10 KB5003690でオーディオの問題を修正

S 20210622 92820

Microsoftが先日公開した、Windows 10 Version 2004/20H2/21H1用のプレビュー版の累積アップデートKB5003690で、オーディオに関する不具合が修正されていることがわかりました(Windows Latest)。

Windows 10では、最近の累積アップデートを適用した環境で、「甲高い音がする」などの奇妙なオーディオの不具合が報告されており、Microsoftはこのバグが、ドルビーや5.1チャンネルなど特定のオーディオ環境で発生することを認めていました。

Windows 10 KB5003690では、SpotifyやGroove Musicなどの特定のアプリで、「高音のノイズ」や「きしみ音」が発生する可能性がある問題がようやく修正されている模様です。

KB5003690のリリースノートには以下のような項目が含まれています。

Updates an issue that might cause a high-pitched noise or squeak in certain apps when you play 5.1 Dolby Digital audio using certain audio devices and Windows settings.

特定のオーディオデバイスやWindowsの設定で5.1ドルビーデジタルオーディオを再生すると、特定のアプリで高音のノイズや鳴き声が発生することがある問題を修正しました。

KB5003690はプレビュー版の更新プログラムで、ここで行われた修正は、7月の月例更新プログラムに含まれて一般向けに提供される予定です。

プレビュー版の更新プログラムをインストールしたくない場合、音声を別のアプリで再生したり、空間オーディオをオフにする事で回避することが可能です。

スポンサーリンク