Microsoft、Windows 10のアクティベーションエラー0xC004C00の修正方法を公開

S 20210324 103022

Windows 10の累積的な更新プログラムによって、一部の環境でアクティベーションエラーが発生していた問題に関し、Microsoftが回避策を公開したことがわかりました(MSPoweruser)。

この問題は、2021年1月に公開された「C」リリース、KB4598291(Windows 10 Version 2004/20H2用のプレビュー版の更新プログラム)を適用した環境で、エラーコード0xc004c003によってアクティベーションが失敗するというもの。以下のようなメッセージが表示されます。

We can’t activate Windows on this device because you don’t have a valid digital license or product key. If you think you do have a valid license or key, select Troubleshoot below. Error code 0xc004c003

有効なデジタルライセンスまたはプロダクトキーをお持ちでないため、このデバイスでWindowsをアクティベートできません。有効なライセンスまたはキーを持っている場合は、以下の「トラブルシューティング」を選択してください。エラーコード 0xc004c003

Microsoftはこの問題を認め以下のように説明しています。

This issue might occur when you try to activate the operating system with an OEM Activation 3.0 (OA3) Digital Product Key (DPK). Error 0xC004C003 occurs when a licensing code component tries to access a registry hive without proper access. A resulting access denied error causes the product key not to be extracted correctly.

この問題は、OEM Activation 3.0 (OA3) Digital Product Key (DPK)を使用してオペレーティングシステムをアクティベートしようとしたときに発生する可能性があります。 0xC004C003エラーは、ライセンスコードコンポーネントが適切なアクセス権のないレジストリハイブにアクセスしようとすると発生します。この結果、アクセス拒否エラーが発生し、プロダクトキーが正しく抽出されません。

回避方法はシンプルで、この更新プログラムをインストールしないことや、すでにインストールされている場合は、アンインストールすることが推奨されています。

KB4598291には、Windows 10 Version 2004へのアップグレード後、一部のWindows 10 Educationデバイスで発生したアクティベーションの問題を修正する内容が含まれていました。

スポンサーリンク