Apple、「Apple Watch Series 6 の画面に何も表示されなくなる問題に対する修理サービスプログラム」を発動

S 20220423 103052

Appleは本日、Apple Watch Series 6を対象とした修理プログラム「Apple Watch Series 6 の画面に何も表示されなくなる問題に対する修理サービスプログラム」を発表しました。

ごく一部の Apple Watch Series 6(40mm)の画面が真っ黒になって何も表示されなくなり、元に戻らなくなる可能性があることが判明したとのこと。2021年4月から 2021年9月までの間に製造されたデバイスが対象です。

使用中のApple Watch Series 6がサービスプログラムの対象かどうかは、上記ページに含まれるテキストボックスに、Apple Watchのシリアル番号を入力して確認することができます。

実際に修理を行うためには、修理開始前にAppleにて実機検査を行い、プログラムの適用対象かどうかを検証する必要があります。修理はAppleの正規サービスプロバイダやApple Store直営店、配送修理によって受け付けられています。