Awesome OSS Monetization - オープンソースソフトをマネタイズるための厳選リスト

S 20220509 094133

オープンソースソフト(以下OSS)は、ソフトウェアのソースコードが公開されており、誰でも利用可能であることから、開発のための対価を得ることが難しいと考えられています。

しかし、報酬を得る方法が全くないわけではありません。OSSをマネタイズする方法をまと厳選リスト集「Awesome OSS Monetization」が公開されています。

同リストは、オープンソースソフトウェアのマネタイズアプローチをまとめたもので、現在はオープンソースプログラム(OpenOffice、MariaDBなど)よりも、オープンソースライブラリ(react.js、core-jsなど)に若干バイアスがかかっているとのこと。対象はOSSのメンテナで、OSSでお金を稼ごうとする外部の第三者(コンサルタントなど)は対象外とのことです。

ファンディングや、有償コンテンツ、各種サービスなどで稼ぐ!

同リストの目次は以下の通りです。

S 20220509 095324

主なマネタイズアプローチとして以下のものがリストアップされています。

それぞれの方法の詳細は、サイトでご確認ください。

Money seedling

OSS開発で報酬を得たいと思っている方は参考にしてみてはいかがでしょうか。