.NET 6がUbuntu 22.04で利用可能に

S 20220817 103650

Microsoftは8月16日、Ubuntu 22.04(Jammy)に.NET 6が含まれ「apt install dotnet6」だけで、インストールできるようになったことを発表しました。また、Canonicalが提供する小型で安全なコンテナChiseled Ubuntu Containersでも利用することができるとのことです。

Ubuntu 22.04に.NET 6 SDKをインストールするには以下のコマンドを使用します。

sudo apt update
sudo apt install dotnet6

また、MicrosoftはCanonicalと協力し、.NET 6がChiseled Ubuntu Containersで利用可能であることも発表しています。chiselアプローチによって開発されたChiseled Ubuntuイメージは、今までのUbuntuイメージより100MBも小さく、ASP.NET Chiseledイメージを取得するには、以下のコマンドを実行します。

docker pull mcr.microsoft.com/dotnet/nightly/aspnet:6.0-jammy-chiseled

新しいコンテナイメージはセキュリティの大幅な改善が望まれます。

  • 超小型イメージ(サイズと攻撃対象領域の縮小)
  • パッケージマネージャの廃止(あらゆる攻撃を回避)
  • シェルなし(あらゆる攻撃を回避)
  • 非ルート(あらゆる攻撃を回避)

CanonicalとMicrosoftは、新しい.NETリリースが新しいUbuntuのリリースと同時に利用でき、両者がうまく機能するように協力することを約束しています。これにはセキュリティアップデートやコンテナイメージの安全な配信が含まれます。

スポンサーリンク