良い.COMドメイン名を取得する方法が爆誕

S 20220619 202943

Webページのアドレスやメールアドレスに使われるドメイン名。

特に末尾が「.COM」のドメイン名は人気が高く、短く覚えやすい.COMドメインはあらかた取得されていると考えてもよいかもしれません。

本日紹介する「Find a good available .com domain(空いている良い.com ドメインを探す)」は、この難問に挑戦する方法を紹介するブログ記事です。

ブログ記事を作成したDerek Sivers氏は、「新しいドメイン名が必要で、.comが欲しい、そしてレジストラの検索にランダムなアイデアを打ち込みたくないという方は、こちらの方法をご利用ください」と自分が発見した方法を紹介しています。

かなり力業で解決

良い.COMドメインのリストを作成するために、まず登録されているすべての.COMドメインのリストをダウンロードする必要があります。それには、ICANNのCentralized Zone Data Service(CZDS)を使用し、ゾーンファイルへのアクセス権を申請します。無料であるものの、数日必要で、詳しい方法はこちらで確認できます。

申請が受け入れられると、サイズ約4.6GB(解凍後サイズ23.0GB、4億行以上)の「com.txt.gz」がメールで送られてきます。解凍したcom.txtは以下のような内容です。

zombahomes.com. 172800  in      ns      ns2.tierra.net.
zombai.com.     172800  in      ns      ns1.parkingcrew.net.
zombai.com.     172800  in      ns      ns2.parkingcrew.net.
zombaid.com.    172800  in      ns      nsg1.namebrightdns.com.
zombaid.com.    172800  in      ns      nsg2.namebrightdns.com.
zombaimmo.com.  172800  in      ns      ns10.lwsdns.com.
zombaimmo.com.  172800  in      ns      ns11.lwsdns.com.
zombaimmo.com.  172800  in      ns      ns12.lwsdns.com.
zombaimmo.com.  172800  in      ns      ns17.lwsdns.com.
zombaio.com.    172800  in      ns      ns-1073.awsdns-06.org.

これをRubyスクリプトでユニーク化し、domains.txtを作ります。

zombahomes
zombai
zombaid
zombaimmo

domains.txtをSQLiteデータベースdomains.dbに取り込み、/usr/share/dict/wordsの辞書に含まれる単語と付き合わせて、最終的に93,000個の良い.COMドメインのリストが入手できるとのことです。

require 'sqlite3'
db = SQLite3::Database.new('domains.db')
query = db.prepare('select domain from domains where domain = ?')
File.readlines('/usr/share/dict/words').each do |word|
  rows = query.execute(word.downcase)
  puts word unless rows.next
end

最終結果をさらに良いものにする方法、それぞれの作業に使用するRubyスクリプトに関しては元の記事でご確認ください。

まとめ

ブログで紹介されている方法はかなり力業ですが、シンプルでわかりやすく、自分なりの改良を加えることもできそうです。最初のcom.txt.gzを入手する部分が一番面倒かもしれません。

スポンサーリンク