Google Chromeの隠されたサイド検索機能を利用する方法

Side search chrome

Google ChromeでWeb検索を実行する場合、通常はアドレスバーやGoogleのホームページに検索したい単語を入力して、検索を実行します。

大量の情報を調べなければならない場合、検索結果の一覧ページと、個別のページを行き来するのは面倒な作業ですが、Google Chromeの隠されたサイド検索機能を利用すれば、この作業が楽になるかもしれません。

サイド検索機能は、Chromeの試験的機能として実装されており、左側のパネルから検索を実行し、結果を右側のメインブラウザで表示することができます。

以下使用方法を説明します。

Chromeのサイド検索を有効にする

サイド検索機能を有効にするには以下の手順を実行します。

  • Chromeを起動し「chrome://flags」を開く。
  • 「side search」を検索し、「Enabled」に変更する
    Side search
  • 再起動する

再起動しただけではサイドパネルは表示されません。以下の手順で利用します。

  • Google検索を実行。
  • 検索結果のページを開く。
  • アドレスバーの左側に表示された「G」アイコンをクリック

これでサイドパネルが表示されます。以降、サイドパネルに表示された検索結果のリンクをクリックすると、その内容がメイン側に表示されます。

まとめ

Chromeのサイド検索を利用する方法を説明しました。まだこの機能はテスト的な位置づけですが、Google検索を愛用している方にとっては便利な機能といえそうです。