【12/19まで】Kindleストアで「ミステリーの書き方」などが対象の冬の文庫本フェア~1000冊以上が399円均一が開催中

Pexels photo 46274

AmazonのKindleストアでは現在、幻冬舎の電子書籍1,000冊以上を対象とした「冬の文庫本フェア~1000冊以上が399円均一」が12月19日までの期間限定で開催中です。

幻冬舎の文庫が399円均一になるお得なセールです。

以下気になる電子書籍をご紹介。

ミステリー最前線で活躍する作家43人が惜しげもなく執筆作法を披露する「ミステリーの書き方」や、震災後の東北を支援し続ける二人の、バイタリティの原点がわかる「復活力」。

巨匠・押井守が描く、もう一つの第二次大戦「ケルベロス 鋼鉄の猟犬」や、リフォームをめぐる実態・実情を呆れるほど克明に描く文学的ビフォア・アフター「リフォームの爆発」。

海外生活歴十数年の著者が、近くて遠い故郷を、溢れんばかりの愛と驚くべき冷静さでツッコミまくる「望遠ニッポン見聞録」。

開催中のその他セール

現在Kindleストアでは以下のセールも開催されています。

https://softantenna.com/blog/sale/kindle-cyber-monday-sale-to-20191209/

https://softantenna.com/blog/sale/kindle-cyber-monday-tokuma-sale-to-20191209/

https://softantenna.com/blog/sale/kindle-pint-back-campaign-to-20191209/

https://softantenna.com/blog/sale/kindle-kadokawa-nenmatsu-sale-to-20191212/

https://softantenna.com/blog/sale/kindle-hayakawa-math-sale-to-20191212/

https://softantenna.com/blog/sale/kindle-monthly-sale-to-20191231/

セール情報を自動で紹介する「Kindleセールアンテナ」も運用中です。こちらもどうぞ。

スポンサーリンク