LibreOffice 7.4がリリース - WebPのサポートやパフォーマンスの改善

S 20220819 101805

The Document Foundationは8月18日(現地時間)、オープンソースのオフィスソフト「LibreOffice」の最新版「LibreOffice 7.4」をリリースしました(公式ブログNeowin)。LibreOfficeの新バージョンは7月か8月、1月か2月の半年に一度、The Document Foundationからリリースされます。

LibreOffice 7.4の新機能としては、WebP画像やEMZ/WMZファイルのサポート、拡張機能マネージャの新しい検索フィールド、パフォーマンスや互換性の改善などながあげられています。

GENERAL

  • Support for WebP images and EMZ/WMZ files
  • Help pages for the ScriptForge scripting library
  • Search field for the Extension Manager
  • Performance and compatibility improvements

WRITER

  • Better change tracking in the footnote area
  • Edited lists show original numbers in change tracking
  • New typographic settings for hyphenation

CALC

  • Support for 16,384 columns in spreadsheets
  • Extra functions in drop-down AutoSum widget
  • New menu item to search for sheet names

IMPRESS

  • New support for document themes

新機能の概要は以下の動画でも確認可能です。

詳細はこちらで確認可能です。

タイトル LibreOffice
公式サイト http://www.libreoffice.org/
ソフトアンテナ https://softantenna.com/softwares/6448-libreoffice
説明 OpenOfficeの後継として開発中のオープンソースのオフィスソフト。

スポンサーリンク