Microsoft、Windows 11コントロールパネルの「ネットワーク接続」を復活

  • URLをコピーしました!

S 20220122 101109

Microsoftは現在、Windows 11でレガシーなWindowsの名残を払拭するための作業を継続して行っています。なかでも重要なターゲットの一つがコントロールパネルで、Windows 11でもコントロールのさまざまな機能がモダンな設定画面に順次置き換えられています。

最近のWindows 11のプレビュービルドで、コントロールパネルのネットワーク接続設定が、設定画面へリダイレクトされるようになったのも、この流れに沿った変更ですが、先日公開されたWindows 11のプレビュービルド22538では、ネットワーク接続のコントロールパネルが再び利用可能となっていたことが分かりました(MSPoweruser)。

Build 22538のリリースノートには以下のような項目が含まれています。

For those who need it, you can access ncpa.cpl directly again.

必要な人のために、再びncpa.cplに直接アクセスできるようになりました。

Microsoftがコントロールパネルのネットワーク接続設定(ncpa.cpl)を復活させた理由は明らかにされていませんが、情報密度の低い設定画面よりも、古いコントロールパネルの方ができることが多いと感じ、コントロールパネルを支持するパワーユーザーも存在することから、Microsoftに復活させてほしいというフィードバックが多く寄せられたのかもしれません。

コントロールパネルの設定画面での完全な置き換えには長い時間がかかりそうです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる