Windows 11 Insider Preview Build 22538がリリース - Explorer.exeがクラッシュする不具合の修正やボイスアクセスの更新

  • URLをコピーしました!

S 20220120 105203

Microsoftは本日、Windows 11のプレビュービルド「Windows 11 Insider Preview Build 22538」をWindows Insider ProgramのDevチャンネル向けにリリースしました(Windows Blog)。

Devチャンネルで公開されるビルドは、将来の機能アップデートで追加される可能性のある、さまざまな新機能が先行して実装されています。特定のリリースとは直接結びつけられておらず、ビルドに含まれる新機能や改善点は、準備が整い次第、将来のWindowsリリースに反映される可能性があります。

Windows Insider Programの更新オプションでDevチャンネルを選択し、Windows 11のプレビュー版を使用しているユーザーは、Windows Updateを利用して最新版に更新することができます。

目次

Build 22538の新機能

Build 22538の新機能は以下の通りです。

ボイスアクセスの更新: Build 22518で導入された、音声でPCをコントロールできるボイスアクセス機能の更新。タッチキーボードをボイスアクセスから利用できるようになった。

Touch Keyboard voice access

その他、Build 22518で初めて導入されたタスクバーの天気予報ウィジェットのエントリポイントが、DevチャンネルのすべてのWindows Insiderに提供されるようになり、ALT + TAB、タスクビュー、スナップアシストで、選択しているものを示すフォーカスがアクセントカラーを使用するようになっています。

2022 01 18

ロック画面や、ユーザー名/パスワードなどのアカウント情報を入力する場所で、更新されたIMEとタッチキーボードのデザインが表示されるようになる更新や、ボリュームアップ/ダウン用のハードウェアボタンを押した際にexplorer.exeがクラッシュする不具合の修正も行われています。

公式ブログには細かな不具合の修正内容や、既知の不具合もリストアップされていますので、インストールする前に確認しておくことをおすすめします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる