Microsoft、Windows 11の新デザインはパフォーマンスに悪影響を与えないと断言

Mica dark mode

Windows 11ではOSやアプリに新しいデザインが採用され、Windows 8以来のメトロデザインからの脱却が図られています。

デザインの大幅な刷新に注目が集まる反面、外観の改良がWindowsのパフォーマンス低下につながるのではないかとの心配の声もあるなか、Microsoftが質疑応答動画のなかで、Windows 11のデザインの変更はパフォーマンスに悪影響を与えることはないと説明していることがわかりました(MSPoweruser)。

Performance is really a top priority for us and we want to ensure that all these fun new functionalities (Mica and rounded corners) are super fast and don’t impact the OS. For example, Mica was specifically designed for higher performance when compared to things like acrylic

パフォーマンスは私たちにとって最優先事項であり、これらの楽しい新機能(マイカや角丸)が超高速で動作し、OSに影響を与えないようにしたいと考えています。例えば、Micaはアクリルなどと比較して高いパフォーマンスを実現するために特別に設計されました。

まず、Windows 11で導入された新素材のMicaに関しては、アクリルより高いパフォーマンスを実現することができるとのこと。Micaはアプリの背景を透かして見ることができる半透明の効果で、ビデオフレームごとではなく「一度だけ背景画像をぼかす」ことで、アクリルよりも優れたパフォーマンスと体験を提供するそうです。

For rounded corners, we optimized our rendering performance so you shouldn’t notice any difference compared to square corners,” the company said.

角の丸い部分については、レンダリング性能を最適化しているため、角の丸い部分との違いは感じられないはずです」と述べています。

またコーナーの角丸についてもレンダリングの最適化によって、従来と違いが感じられないはずだとのことです。

Q&Aの詳細は以下の動画で確認可能です。

スポンサーリンク