Appleの新型ディスプレイ「Studio Display」のファームウェアアップデートでトラブル発生

Studio display update issues

Appleの新型ディスプレイ「Studio Display」の一部のユーザーが、ファームウェアアップデート時の不具合に遭遇していることがわかりました(MacRumors)。

Apple Supportフォーラムに寄せられた情報(12)によると、ファームウェアアップデートの際に上記画像のようなエラーメッセージが表示され、アップデートが完了できない問題が発生するようです。

以下のようなエラーメッセージが表示されています。

Apple Studio Display firmware update could not be completed. Try again in an hour. If the problem persists, contact an authorized Apple service provider

Apple Studio Displayのファームウェアのアップデートが完了しませんでした。1時間後に再試行してください。問題が解決しない場合は、Appleの正規サービスプロバイダにお問い合わせください。

問題が発生したユーザーは、ディスプレイを別のMacに接続したり、モニターを再起動しても問題は解決しないと報告しています。Appleサポートに連絡したところ、ディスプレイを修理に出すようアドバイスを受けたユーザーも存在するそうです。

AppleのStudio DisplayではiOSが動作しており、macOSのシステム環境設定からアップデートすることができます。Appleは低画質だと批判を受けた、Studio Displayのカメラの画質を向上するためのアップデートを行うことを約束しています。

スポンサーリンク