WWDC 2022で新型MacBook Airが発表?著名ジャーナリストが予想

Apple WWDC22 announcement hero

Appleは6月6日から10日かけて開発者会議「WWDC22」を開催します。

WWDCではmacOS、iOS、iPadOS、tvOS、watchOSなどの各種OSのメジャーバージョンアップ版が発表されると見込まれていますが、ソフトウェアだけでなく新しいハードウェアの発表が行われるかもしれません。

BloombergのMark Gurman氏は、ニュースレター「Power On」の最新号を発行し、Appleが今後数ヶ月以内に新しいMacを発表する準備をすすめていると主張しています(AppleInsider)。

Gurman氏の情報筋によると、2つの新しいMacが2022年の半ばから後半にかけて登場するとのこと。

そのうちの1つが、MacBook Airで、発表のタイミングとして2年前にIntelからAppleシリコンへの移行が発表された場であるWWDCがふさわしいと指摘しています。

Gurman氏は、もう1つ新型Macの機種が何になるのかははっきり主張しておらず、Mac miniや24インチiMac、13インチMacBook Proなど、M1プロセッサ搭載モデルの更新が行われるだろうと予想しています。