Windows 10 Insider Preview Build 21332が公開 - Devチャンネル向け、Paint 3Dが削除されてしまう

S 20210311 95659

Microsoftは本日、Windows 10のプレビュービルド「Windows 10 Insider Preview Build 21332」をリリースしました(Windows Blog)。

公開されたプレビュー版は、Windows 10の開発ブランチから直接公開されるもので、将来の機能アップデートで追加される可能性のある、さまざまな新機能が先行して実装されています。Windows Insider Programの更新オプションでDevチャンネルを選択しているユーザーは、Windows Updateを利用して最新版に更新することができます。

なお、Devチャンネルは新機能が先行して追加されるかわりに不安定になりやすく、安定性を求めるユーザーに対してはBeta/Release Previewチャンネルの選択が推奨されています。Windows Insider Programのチャンネルごとのビルドの提供状況はFlight Hubで確認可能です。

Build 21332の新機能

Build 21332の新機能は以下の通りです。

「ニュースと関心事項」の展開について: タスクバーにニュースや関心事を表示する機能に関し、フィードバックに基づいた最適な体験を実現することができた。コンテンツが2列で表示されるようになり、天気やヘッドライン、経済情報などのフィードに素早く目を通すことが可能に。デフォルトでホバーまたはクリックで開くことができるが、今後クリックのみで表示するオプションも検討中。

その他クリーンインストール時に、「3D Viewer」と「Paint 3D」とプレインストールされなくなるという変更も行われています。これら2つのアプリは引き続きストアで提供され、OSをアップデートした場合もデバイスに残されます。

公式ブログには細かな不具合の修正や、既知の不具合もリストアップされていますので、インストールする前に確認しておくことをおすすめします。

スポンサーリンク