Windows 10 November 2021 Updateのリリース準備が完了 - ISOファイルもダウンロード可能に

WU optional 21H2

Microsoftは本日、Windows 10の機能アップデート「Windows 10 November 2021 Update(21H2)」のリリース準備が完了したことを発表しました(Windows Blog)。

Build 19044.1288がNovember 2021 Updateの最終ビルドとなる予定で、ISOファイルが公開されると共に、Windows Insider ProgramのRelease Previewチャンネルの全てのユーザーに対し「シーカー」エクスペリエンスを通じて提供が始まります。

Release Previewチャンネルのユーザーは「設定 > 更新とセキュリティ > Windows Update」から手動でWindows 10 Version 21H2をダウンロードしてインストールすることができます。

Windows 10 Version 21H2では、Wi-Fiのセキュリティを強化するWPA3 H2E規格のサポートや、Windows Hello for Businessに対する簡素化されたパスワードレスのデプロイメントモデルの追加、Windows Subsystem for Linux(WSL)およびAzure IoT Edge for Linux on Windows(EFLOW)のGPUコンピューティングのサポート、機械学習を始めとするワークフローへの対応などの新機能が追加されます。

なお、クラウドトラストと呼ばれる、新しいWindows Hello for Businessの展開方法は現在も開発中で、今後の月例アップデートで配信される予定です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる