Windows 11の累積アップデートKB5009566が公開 - 2022年1月の月例更新、日本語IMEの不具合が修正

  • URLをコピーしました!

S 20220112 94950

Microsoftは本日、毎月米国時間の第2火曜日に提供している月例更新の一環として、Windows 11の累積アップデートKB5009566を公開しました(MSPoweruser)。

更新プログラムはシステムの品質を改善するもので、新たな機能は追加されていません。

Windows UpdateまたはMicrosoft Update Catalogを利用して導入することが可能で、変更点は以下の通りです(セキュリティアップデートの内容は日本Microsoftのブログで参照できます)。

目次

January 11, 2022—KB5009566 (OS Build 22000.434)

Windows 11用の更新プログラムKB5009566では、日本語入力メソッドエディター(IME)に関連する不具合が修正されています。マルチバイト文字セット(MBCS)を使用するアプリケーションで、日本語IMEを使用してテキストを入力すると、テキストが順番通りに表示されなかったり、テキストカーソルが予期せず移動したりする場合があり、Microsoftの日本語IMEおよびサードパーティーの日本語IMEに影響していたとのこと。

ハイライト:

  • Updates a known issue that affects Japanese Input Method Editors (IME).  Text you enter might appear out of order or the text cursor might move unexpectedly in apps that use the multibyte character set (MBCS).

  • Updates security for your Windows operating system.    

改良と修正:

  • Addresses a known issue that affects Japanese Input Method Editors (IME). When you use a Japanese IME to enter text, the text might appear out of order or the text cursor might move unexpectedly in apps that use the multibyte character set (MBCS). This issue affects the Microsoft Japanese IME and third-party Japanese IMEs.

更新プログラムには以下の1件の既知の不具合が存在します。

対象 症状 回避策
すべてのユーザー 一部のハイダイナミックレンジ(HDR)ディスプレイで、画像編集ソフトの色が正しく表示されないことがある。白色で頻繁に発生し、明るい黄色などで表示されることがある。

特定のカラーレンダリングWin32 APIが、特定の条件下で予期しない情報やエラーを返す場合に発生し、すべてのカラープロファイル管理プログラムが影響を受けるわけではなく、Microsoft Color Control Panelを含むWindows 11の設定ページで利用できるカラープロファイルオプションは、正しく機能することが期待される。

現在、解決に向けて取り組んでおり、1月下旬に解決策を提供する予定。

Windows Updateの他、Microsoft Update Catalogや、Windows Server Update Services(WSUS)を利用してインストールすることができます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる