Microsoft、ARM64向けの仮想イメージ「Windows 11 on ARM Insider Preview」を公開 - Windows 11としては初

S 20210906 201323

Microsoftは9月3日(現地時間)、「Windows 11 on ARM Insider Preview」としてWindows 11 Build 22000.132の仮想イメージを公開しました(窓の杜)。ARM64環境向けの仮想マシンが更新されるのは、Windows 10 Build 21354以来で、Windows 11が提供されるのはこれが初めてとのことです。

公開されている仮想イメージはVHDXファイル形式で、ダウンロードするには、Windows Insider Programへ参加しているMicrosoftアカウントが必要です。ARMベースのWindows 11環境でHyper-Vを用いてARM64仮想マシンを作成することができ、x64ハードウェアはサポート外となっています。

ARM64仮想マシンは以下の要件を必要としています。

  • Windows 11 ARMベースのPC。Microsoft SQ1、 Microsoft SQ2、 Qualcomm Snapdragon 8cx、 Qualcomm Snapdragon 850 processorなど
  • Hyper-Vが有効

ダウンロードしたVHDXを既存の仮想ハードディスクとして使用し、Hyper-Vで仮想マシンを作成することができます。なおM1 MacのParallelsにWindows 11仮想マシンをインストールする方法は公式サイトで説明されています。

スポンサーリンク