Windowsの進化の歴史がよく分かるWindows Media Playerのスクリーンショット

This windows media player screenshot shows just how much windows has evolved 534440 2

Microsoftは先日、Windows 11用の新しい「Media Player」アプリを公開しました。

Windows 11では、従来の「Windows Media Player」アプリを引き続き使用することができますが、多くのユーザーはモダンな外観を持ち、Groove Musicを置き換えることができる新しい「Media Player」アプリを好むようになるのかもしれません。

今回RedditユーザーのTheSiZaReddit氏が公開した比較スクリーンショットは、Windowsの最も有名なアプリの一つであるWindows Media Playerがどれほど進化したか、そしてWindowsの外観やデザイン言語がどれほど変化したかを示すものとなっています(Softpedia)。

Microsoftは、新しいアプリに関し「Windows 11でマルチメディアコンテンツを聴いたり見たりすることがより楽しくなるように、新しいMedia Playerを設計しました。Media Playerはローカルの音楽やビデオのコレクションを美しく表示し、Windows 11の新しいルック&フィールを引き立てます」と自身を覗かせています

Media Playerの中核は、フル機能を備えたミュージックライブラリーで、音楽をすばやくブラウズして再生したり、プレイリストを作成・管理したりすることができます。Groove Musicの音楽コレクションを持っている場合、ライブラリとプレイリストが自動的に新しいアプリに移行されます。

Windows 11用の新しいMedia Playerアプリは現在Windows Insider ProgramのDevチャンネルでテストされており、一般向けにいつ公開されるかは未定です。

スポンサーリンク