Apple、iPhone 13発表イベントを9月14日に開催 - ハッシュフラグも登場

S 20210908 95111

Appleは本日、米国時間9月14日午前10時(日本時間9月15日午前2時)より、スペシャルイベントを開催することを発表しました(MacRumorsCNET Japan)。

イベントはApple Parkからオンラインで配信されメディア関係者も直接参加することができません。apple.comやApple TVアプリを利用して視聴することが可能です。

昨年はイベントが10月に延期されたため、Apple Watchの発表に注目が集まっていましたが、今年は通常通りの開催となります。発表される製品はiPhone 13や、Apple Watch Series 7、AirPods 3が有力だと見込まれています。

Twitter hashflag apple event

イベントを盛り上げるために、Twitterの「#AppleEvent」ハッシュフラグも登場しています。ハッシュフラグはハッシュタグの横にカスタムの絵文字を追加することができる機能で、企業のマーケティングなどに利用され、Appleは昨年以来すべてのイベントで、ハッシュフラグを準備しているとのことです。