Apple、iOS 14.2とiPadOS 14.2のRelease Candidateを開発者に対して公開 - パブリックベータ版も

S 20200623 95007

Appleは本日、iOS 14.2とiPadOS 14.2のRelease Candidateを開発者に対して公開しました(MacRumors)。同時にパブリックベータ版も公開されています。

Apple Developer Programに加入している開発者は、Apple Developer Centerからファイルをダウンロードして最新ベータをインストールすることができます。Apple Beta Software Programに参加しているベータテスターは、同Webサイトを利用して最新版をインストールすることができます。

今回リリースされたソフトウェアのビルド番号は以下の通りです:

名前 ビルド番号 リリース日
iOS 14.2 Release Candidate 18B91 2020/10/30(米国時間)
iPadOS 14.2 Release Candidate 18B91 2020/10/30(米国時間)

iOS 14.2では、コントロールセンターに新しい音楽認識コントロールが導入され、AppleのShazamアプリとの統合が強化されています。音楽認識機能は、周囲で再生されている音楽や、アプリ内で再生されている音楽を認識することが可能で、AirPods装着中も利用することができます。

音楽を再生していないときに最近再生したアルバムを一覧表示する「Now Playing」ウィジェットがコントロールセンターに追加された他、AirPlay用のインターフェイスの改良や、Magnifierアプリ対する「人検出」機能の追加、Emoji 13の新しい絵文字や新しい壁紙の追加も行われています。

スポンサーリンク