【8/16まで】Kindleストアで「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」などが対象の「村上春樹作品特集」セールが開催中

Pexels photo 590493

AmazonのKindleストアでは現在、講談社、文藝春秋社の電子書籍24冊を対象とした「【20%ポイント還元】講談社・文藝春秋合同企画:村上春樹作品特集」セールが開催中。セール期間は8月16日まで。

タイトルの通り、世界的な人気作家、村上春樹氏の作品を対象とした合同セールとなっています。

以下人気の作品をご紹介。

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 (文春文庫)
文藝春秋 (2015-12-04)
売り上げランキング: 2,994
ダンス・ダンス・ダンス (講談社文庫)
講談社 (2018-08-03)
売り上げランキング: 198
翻訳夜話 (文春新書)
翻訳夜話 (文春新書)

posted with amazlet at 18.08.13
文藝春秋 (2018-07-27)
売り上げランキング: 1,994
やがて哀しき外国語 (講談社文庫)
講談社 (2015-11-27)
売り上げランキング: 2,076
走ることについて語るときに僕の語ること (文春文庫)
文藝春秋 (2015-08-28)
売り上げランキング: 1,293

小説では、鉄道の駅をつくるのが仕事の多崎つくるが、新しい年上の恋人・沙羅に促され、あの時なにが起きたのか探り始める「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」や、70年代の魂の遍歴を辿った著者が80年代を舞台に、新たな価値を求めて闇と光の交錯を鮮やかに描きあげた話題作「ダンス・ダンス・ダンス」。

エッセイ系では、翻訳が好きで仕方ないふたりが思いきり語り明かした一冊「翻訳夜話」や、プリンストン大学に招かれたことから始まった、アメリカでの暮らしを綴る「やがて哀しき外国語」。走ることについて語りつつ、小説家としてのありよう、創作の秘密を解き明かす「走ることについて語るときに僕の語ること」など。

村上春樹ファンの方はこの機会にいかがでしょうか。

開催中のその他セール

現在Kindleストアでは以下のセールも開催されています。

https://www.softantenna.com/wp/sale/kindle-akita-shoten-sale-to-20180816/

https://www.softantenna.com/wp/sale/kindle-shueisha-sale-to-20180816/

https://www.softantenna.com/wp/sale/kindle-gentosha-sale-to-20180816/

https://www.softantenna.com/wp/sale/kindle-chikuma-shinsho-fair-to-20180816/

https://www.softantenna.com/wp/sale/kindle-bunkyosha-sale-to-20180823/

https://www.softantenna.com/wp/sale/kindle-tokuma-sale-to-20180823/

https://www.softantenna.com/wp/sale/kindle-seitosha-sale-to-20180831/

https://www.softantenna.com/wp/sale/kindle-monthly-sale-2018-08/

セール情報を自動で紹介する「Kindleセールアンテナ」も運用中です。こちらもどうぞ。

スポンサーリンク