【本日終了】Kindleストアで開催中の日経BP社キャンペーンでチェックしたい厳選技術書15冊【50%還元】

S 20170311 101222

AmazonのKindleストアで現在、日経BP社の電子書籍1,954冊を対象とした「【50%ポイント還元】日経BP社キャンペーン」が開催中です。セール期間は本日2017年3月12日(日)23時59分(日本時間)まで。

高価な技術書が実質半額で入手できる見逃せないセールです。

以下要チェックの書籍15冊をまとめてみました。

話題の技術書

まずは最近話題のトピックを扱った書籍から。

AIの進化をけん引する「ディープラーニング」という技術をGoogleはどう活用しているのかを優しく解説する「グーグルに学ぶディープラーニング」や、SEなら誰でも使いこなせるほどハードルが下がった機械学習サービスを基本から解説して機械学習を実践的スキルとして身につけることを目指す「さわってわかる機械学習 Azure Machine Learning実践ガイド」。

進化がとまらないAmazon Web Services(AWS)で利用可能な、EC2、S3、Lambdaなど、さまざまなサービスの組み合わせ方や設定方法を具体的に説明する「Amazon Web Services完全ソリューションガイド」や、難易度が高いと噂の(?)Googleが開発を主導するWebアプリ開発フレームワークAngular2を解説する「Angular2によるモダンWeb開発」。

Rubyの作者まつもとゆきひろ氏が新言語「Streem」を作成したのは本書のためだった「まつもとゆきひろ 言語のしくみ」。

定番技術書

次は定番の技術書です。

ソフトウエア開発技術の主役である、オブジェクト指向の全体像とそこに含まれる各技術を平易な文章で核心をズバリと解説した「オブジェクト指向でなぜつくるのか」や、CPU、メモリー、プログラムの動作環境などを基礎からきちんと解説した「プログラムはなぜ動くのか」。

最少のテストケースで最大の効果をあげるためのツールを満載した、小さいけれどすごい本「はじめて学ぶソフトウェアのテスト技法」。

実践的なプログラミング解説書として多くのプログラマから支持され続けている「Code Complete 第2版」。電子合本版は上下巻がセットになっていてお得ですが、個別に購入することも可能です。

その他の書籍

20世紀最大の発明品の1つといわれるのがコンテナはどのように生まれたのか。グローバルな経済の成り立ちを「箱」に焦点を当てて振り返ったノンフィクション「コンテナ物語」や、シリコンバレーのスター経営者に慕われる最強投資家からのシンプルなアドバイスを知ることができる「HARD THINGS」。

金融だけでなく様々な業界へ影響するビットコインとブロックチェーン技術の可能性を知ることができる「ブロックチェーンの衝撃」。全米最強のトレーダー養成機関「プリスティーン」が、勝者のセオリーを初公開した「デイトレード」。

実践的な仕事術などを紹介して人気の雑誌「日経ビジネスアソシエ」など、日経の雑誌のバックナンバーお得です。

開催中のその他セール

現在Kindleストアでは以下のセールも開催されています(セール終了が近い物順)。

https://www.softantenna.com/wp/sale/kindle-chikuma-philosophy-sale-to-20170314/

https://www.softantenna.com/wp/sale/kindle-shonen-manga-sale-to-20170316/

https://www.softantenna.com/wp/sale/kindle-excel-campaign-to-20170323/

https://www.softantenna.com/wp/sale/kindle-monthly-sale-2017-03/

ソフトアンテナではKindleセール情報をまとめて紹介する「Kindleセールアンテナ」を試験運用中です。こちらもどうぞ。

スポンサーリンク