Chromeが「STATUS_ACCESS_VIOLATION」エラーでクラッシュする問題が発生

Chrome Canary aw snap crash status access violation

Chromeの安定版およびCanary版が、「STATUS_ACCESS_VIOLATION」エラーによってクラッシュするという問題が発生していることがわかりました(Techdows)。

具体的な症状は、Chromeヘルプフォーラム(12)で確認可能です。不具合が発生すると、Chromeが常時クラッシュするようになり、STATUS_ACCESS_VIOLATIONエラーが画面に表示されるようになるとのことです。

I have looked up a lot of things in an attempt to fix this with none of them working. I eventually deleted chrome in its entirety and reinstalled it and the issue is still occurring. I can still use chrome but it crashes whenever I use it and I have to refresh the page 10-20 times before it starts working again.

私はこの問題を修正しようとして多くのことを調べましたが、どれも機能しませんでした。 私は最終的にChromeを完全に削除して再インストールしましたが、問題はまだ発生しています。引き続きChromeを使用できるものの、使用するたびにクラッシュし、ページを10〜20回更新した後に再び機能します。

フォーラムには推奨される回答として、 Aw, Snap!(エラーページ)のヘルプ記事を参照するというものがありますが、同ヘルプ記事に、STATUS_ACCESS_VIOLATIONに関する項目は現在のところ含まれていないようです。

Chromeのエキスパートは、Chromeチームが最近、「Aw, Snap!」エラーページに2つのサブエラーコードを追加しており、これが原因になっている可能性があると指摘しています。幸いChromium開発チームはこの問題を認識しており、近々修正が提供されることになりそうです。