Google Chromeのタブグループが復元可能となる

Tab groups chrome

GoogleはChromeブラウザに対し、複数のタブをグループ化することができる「タブグループ」と呼ばれる機能を追加しました。タブの整理に役立つ機能ですが、タブグループを間違って閉じてしまうとラベルが消えてしまい、履歴を利用しても元に戻すことができないという問題が存在します。

Googleがこの問題に対処するため、最新のChrome Canaryビルドで、タブグループを履歴から復元できる機能を追加したことが分かりました(MSPoweruser)。

Chrome tab groups

この機能を利用すると、ユーザーがグループのヘッダーを右クリックして「グループを閉じる」を選択した場合、、グループのエントリが単一のアイテムとして保存されます。これにより、グループはウィンドウと同様に1つの単位として復元することが可能となります。

グループの一部である個々のタブは、独立して閉じることができ、別々のタブエントリになります。それらのタブが復元されても、グループはタブストリップ内に再作成され、グループ自体が閉じられている場合は、復元時に個々のタブとグループがタブストリップに統合されます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる