Microsoft、Windows 10 KB5001330で発生していたゲームパフォーマンスの問題を緊急修正

S 20210414 94943

Windows 10 Version 2004/20H2用の4月の月例更新プログラムKB5001330を適用すると、特定の環境でゲームのパフォーマンスが低下するという不具合が報告されています。

ゲームのフレームレートが低下したり、ラグや発生したり、音声が途切れたりといった症状が発生するとのことですが、この問題をMicrosoftが認識し、Known Issue Rollback(KIP)と呼ばれるロールバックシステムで問題の修正を行ったと発表しています。

現在KB5001330のサポートページには以下のような情報が掲載されています。

S 20210425 203930

Microsoftはこの問題の症状を「一部のユーザーからゲームのパフォーマンスが予想よりも低下するという報告がありました。この問題が発生したユーザーのほとんどは、ゲームをフルスクリーンまたはボーダーレスのウィンドウモードで実行し、2台以上のモニターを使用しています」と説明しています。

不具合を解消するために、更新プログラムをインストールしなくても特定部分をロールバックできる「KIR(Known Issue Rollback)」と呼ばれる仕組みが利用され、最大24時間で修正が適用されるとのことです。デバイスを再起動すると解決策が早く適用される場合があり、企業が管理するデバイスでは特別なグループポリシーをインストールして設定する必要があるそうです。